« 大人たちの夕焼け | トップページ | 気づいていこうぜ »

2012年2月13日

その先に見えるもの

491_2

492_5

493_9

494_7

円山まどかです。あのさ正直に言っていい?
書くことない。

 


いよいよ2月14日である。ここはひとつ、バレンタインについてなにか一席書かねばなるまい。
いやまあ、たかだか個人のブログだ。そう厳密なルールがあるわけじゃ無論ないのだが、せっかくバレンタインネタで描いたのだ。どうせなら文章もそちらに合わせたいではないか。
が、いかんせんこの日にまつわるネタがない。あまりに無関係な人生を送ってきた。円山のなかでの2月14日の価値は、なんだろう、たとえるなら「みどりの日」レベルであり、なんならスルーしたところで一向に構わないのだ。
いま「スルーされてるのはお前だろ」とか思ってないか?



そも、円山は甘いものが苦手だ。
食べると胸焼けするんである。再三主張してきたことだ。本来なら「だからチョコとか嬉しくないし…」的な方面に話を膨らませたいところだが、ぴーんときたね。

 

円山のことを愛してやまない女子高生は、そう、もちろんいるのであろう。
しかしだ。円山の趣味を知っている以上、かえって迷惑になることを思うと行動できず、じっと胸の高鳴りを抱えているに相違ない。ほほえましい話ではないか。

 


まあもっともこの説、再三好きだと主張しているにも関わらずおでんをくれる女子がいないという点から論破されてしまいそうな気もする。
これを読んでいる女子高生の君は、このさい意中の円山にチョコの代わりにおでん種を渡してみてはいかがか。円山は魚河岸あげがたいそう好きである(※魚のすり身に豆乳を加えて練ったもの)。
話それるけど魚河岸あげの販売元・紀文のHPにある特設サイトではあの川原泉が魚河岸あげをテーマにエッセイマンガを描いていたりして驚く。愛されてんなあ。



さて、……適当に体裁はついた頃合いだろうか。
いま一度正直に言う。ごめん。限界。
とくにネタもないのにわざとらしく引っ張ることが、よもやここまで痛々しいとは。そんなわけで今回はもう終わりだ。みんな! いいチョコ食えよ!(へんなあいさつ)

 


円山まどかでした。

« 大人たちの夕焼け | トップページ | 気づいていこうぜ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その先に見えるもの:

« 大人たちの夕焼け | トップページ | 気づいていこうぜ »

フォト
無料ブログはココログ

Twitter